2008年02月07日

考えこまないというリラックス法


例えば、座りっぱなしで仕事をしています。
カラダの血流も悪くなり「あぁ・・眠い」
そんなこともある。


ときに、「悩んでいる・やる気が出ない」
ダイエットの為のジョギング・・・
資格達成の為の勉強・・・
状況もさまざま。


悩んでいる・やる気が出ないというのは
ココロの血流がどこかで滞っているんですね。


仕事中眠いなんて場合はちょっと立ち上がってストレッチ。
悩んでいるときも、とりあえず動いてみる。

行動は、悩みや恐れに最も聞く治療薬でもあります。


やる気がないから行動が起こせないではなくて

行動を起こすからやる気も出てくる。。


やる気という不安定な要素に依存していると
いつまでも腰が上がらないなんてこともしばしば。


ルービックキューブもまずは動かしてみる。
ひとつづつ動かしてみる。
そうして自然に肝心の部分に近づいていきます。


カラダを動かすと、ココロが動く
ココロを動かすと、運命が好転する

(中山庸子)
posted by せなぞう at 22:26| 考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

小さなタブーを捨ててみる。

お金の話をできない人がたくさんいます。
お金の話をすることは、
はしたないという思い込みがあります。


堂々と話ができないという時点で、
すでに狭い自分の殻の中に閉じこもってる
ことになるので、楽しい話ができません。


陰陽師の安部晴明は星のマークを書いて、
その中に悪霊が入ってこれないようにします。
「結界」という世界です。


しかし、悪いものが入ってこれないということは、
自分もそこから出られないということ。


思い込みは自分の周りに結界を作ること。


たとえば、会議で発言できない・・・
今こんな発言したらバカにされる(汗)


でも言ってみる。
自分が情けないと思っても言ってみる。


そうすると言葉の呪縛から逃れられます。


自分を縛っているのは、自分自身。
タブーをなくすというのは、
今持っているモノを捨てること。
捨てるということは積み減らすこと。


捨てることで新しいモノを得られるんですね。

posted by せなぞう at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

なくしたいココロのクセみっつ。

今日の幸せワンステップ



なくしたいココロのクセみっつ。

●皆に好かれないと意味がない
●人並み以上でないと価値がない
●不幸は他人がもってくる



人と比べるクセをやめる

どうしても比べたいのなら

さっきの自分と比べる



(中山庸子)

posted by せなぞう at 21:06| 考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

はじめの一歩が大事。


潜在意識

よく耳にする言葉でもあります。



たとえば・・・

お金持ちがなぜお金持ちかというと・・・お金持ちだからです。
モテる人がなぜモテるかというと・・・・モテるからです。
幸せな人がなぜいつも幸せかというと・・幸せな人だからです。


同じように


貧乏人はなぜ貧乏かというと・・・貧乏だからで。
なぜあの人は太っているかというと・・・太っているからです。


潜在意識はできるだけ、現状を維持しようとします。


わかりにくいかもしれませんね。



肉屋の息子がお父さんに「将来、うちの店を継いでくれ」
と言われて育ったなら無意識のうちに「自分は将来肉屋・・・」
そんな風に思います。


親が資産家で何不自由なく小さい頃から生活していると
お金が無い・・・足りない・・・
という飢餓感は生まれにくいのです。


お金持ちの人の潜在意識はできるだけお金持ちで
いようとします。


ダイエットもそう。
太っている自分を維持しようとしてしまう。
”潜在意識で”ですよ。


でもね今の自分からステップアップしたい場合、

この潜在意識を新しい自分に慣らしていけばいいのです。



慣らすというのは以外に大変。


止まっている車はできるだけ止まっていようとします。
だから最初に車を動かすときには大きな力が必要になります。


いったん加速すると今度は止めるのに大きな力が必要になります。


最初の一歩


そう最初の一歩にこそ、一番大きなエネルギーが必要なのです。


意識もそう。


いいイメージ、意識、これに加速をつけてプラスの方向へ。
そうすると今度はマイナス方向へ向ける方がえらく大変です。


あなたが朝から満員電車で会社に行き、
自分の一日という大半を会社の為に費やしているとき
ビル・ゲイツは何をしているでしょうか←例えばね、たとえば。


コーヒーをホテルのラウンジで飲んでいるかもしれません。
そうしててもいいシステムを持っているからです。


サラリーマンは何を思って
朝から満員電車に乗って会社に行き、
早く上がれば、疲れた顔をしてパチンコ
を打っているのでしょうか?

俺はサラリーマン・・・そう思っているからに過ぎないのです。

話がそれましたが、その初めの一歩の踏み出し方は

↑のメルマガで。









ラベル:潜在意識
posted by せなぞう at 19:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

「三日しかもたない坊主」とは?

持続力ありますか?



飽きっぽい人の代名詞「三日坊主」

これってもともとは仏教からきている言葉。


仏教には出家制度というものがあって、
これは今で言えば、会社もやめ家族からも離れ、
すべてを捨てて仏門に入ること。


俗世間で起こるさまざまなことに嫌気がさし、
逃げ込むような形で頭も剃って仏の道に
入ってはみたものの、家族や社会で生きること
以上に修行の道は険しく、断念して
俗世間に戻る人も多いといいます。


そんな人が根をあげるのがだいたい三日なので、

「三日しかもたない坊主」

という意味で使われるようになったみたいです。



でも、これも考え方。

行為自体に面白さを見出すことができるか
というポイントもありますね♪

ダイエットで10kg痩せる。
お金を貯める。

目的や目標って人それぞれ。

例えば、

100万円貯めるために働いて
50万円しか貯まらなかったら失敗。


でも働くこと自体が面白ければ、
50万円貯まれば成功ですね。


自分の願望・欲望が高いハードルになって
超えられないというイメージを持ってしまって
それを失敗と考えるということってありがちで。

「失敗だ〜(汗)」と深刻に思ってしまうと
先にも進めなく、失敗する自分を
認めるっていう行為も必要なんですね。

posted by せなぞう at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

財布とお金とガリガリ君


おカネを嫌う人はいません。
だれでもおカネが好きです。

しかし、おカネの方が
好き嫌いの気持ちをもっていることに
気がついてない人が多いようです。


といったのは、
「どうしたら売れるのか」の著者 伊吹 卓さん。



なるほどと唸ってしまう内容。



おカネは「おカネを粗末に扱う人」が嫌い。


おカネは怠け者が嫌い。


我利我利亡者の所が嫌い。



この我利我利・・・ガリガリ、
文字どおり我が利益のことしか考えないこと。

こんなところにお金が集まるわけがないと。



我利我利に対しては他利他利。


商売というのは、お客様に喜んでもらうこと。

松下幸之助さんの「商売戦術三十ヵ条」の第一条に


第一条  
商売は世のため人のための奉仕にして、
利益はその当然の報酬なり


我利我利亡者は「売りたい」、「儲けたい」
という我欲だけが表面に、

「お客様の利益、満足に、
どのように奉仕するのか」を考えるのは他利他利。


報酬というのは、社会へのサービスの量と比例する、
財布が厚い、薄いというのもこれしかり。
ラベル:我利我利
posted by せなぞう at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

〜考える今日の一言〜

人生に失敗がないと、人生に失敗します。


何でもないところで転んだ人は、
難所で転ばなくなるもの。


いま何がないかより、
いま何があるかで考えよう。


ラベル:捨てる 思考習慣
posted by せなぞう at 23:28| 考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

がんばってもいいし、がんばらなくてもいい。


”100人いたら

100通りの人生です。

人と比べるのはやめましょう

どうしても比べたいのなら

さっきまでの自分とくらべてみましょう”


ブログの更新はお休みしていますが、

メルマガ発行しています。

なんとなく身についてしまった習慣、考え方
ちょっと変えれば見える世界も変わってくる!
そんなヒントを発信していきたいと思います。

気になる方は上記↑の登録フォームからどうぞ♪

ラベル:掃除力 メルマガ
posted by せなぞう at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

代償も必要

今日の気になるフレーズを紹介します。


一般に”成功”といわれるものに
”代償”も必要と聞いた事があります。

それは、時間であったり、お金であったり
「何もしてないのにうまくいっちゃった〜☆」
というのはありませんね(笑)

お金がないからあれが出来ない(汗)
時間が無いからあれも出来ない(汗)

出来ないことって日常的に多くもあります。

タイムイズマネー

時間とお金 同じですね。

どこに優先順位をおくのか?

「お金を言い訳にしない!」
「できない事をお金のせいにする
ことを拒否する!」
このような考えも大切です。

その”できない”のは
ほんとにお金のせいなのか?
他に方法はないのか?

”知恵がないからお金がない”
これもまた真実ですね。
posted by せなぞう at 20:22| 成功へのステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

捨てるということは、もう拾わないということ

”捨てる”とは、”もう二度と、それ自体をひろわない”ということでもあります。


人生がうまくいかない
いいことがまったくない

などと悲観している状況があれば、”今までのあなたの考え方”こそ
捨てる必要があります。

その考えで長年生きてきて、何もいいことがなく、何一つ思い通りになっていない、
夢が現実に築けていないとしたら”そのあなたの考え方”が
満足できない人生を作っている。


見極めるとこは、毎日、何を考えて生きてきたかということ。


日々の生活でおきるすべての出来事は自分の内面の鏡。
良い事を思えば「いいこと」が
悪いことを思えば「悪いこと」が。

これは本当です。

「困った、困った」と思っていると困った事しか起きません(笑)
「困ったことは起こらない!」と思うと困った事は起こりません。

すべてはまず、自分の頭の中からです。

そういう考えをいきなり”直せ”と言われると”抵抗感”が生じます。
直す、改善するというよりも”捨てる”

捨てるということは、もう拾わないということ。

捨てる事で新しいものがはいるスペースも出来てきます。
posted by せなぞう at 18:03| 捨てると拾うは同じです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。