2007年03月11日

強くなりたければ、”強いふり”をしろ

強くなりたければ、”強いふり”をしろ


といったのは、「UNLIMITED POWER」の著者 アンソニーロビンス。

「一瞬で自分を変える法」という邦題で本田 健さんの訳でも出ています。



次のようにもいってます。

目標達成に向けた心構えとして、
すでにそうなった「つもり」になるのもひとつの方法だ。

やる気になった時の状態を生理学的に再現出来るなら、
「つもり」になるのも非常に有効だ。


生理機能は精神状態を一瞬にして変え、劇的な結果をもたらす
効果的なツールである。

昔から「強くなりたければ、強いふりをしろ」と言われている。

これほど真実を言い当てた言葉はない。


まったくやる気が起きない時など、世の中はどう見えるだろう。
疲れて、筋肉に力が入らず、どこかに痛みがある時と、
休息十分で、元気いっぱいの時では、世の中が違って見える。

つまり生理機能を調節すれば、脳を効率的にコントロールできるのだ。

と締めています。


これもなるほどです。


「疲れた〜」とか「怖い」とか「嬉しい」などの気持ちは
すべて自分の頭の中、次第でもありますね。

これもテクニックのひとつでもあります。
posted by せなぞう at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。