2007年03月20日

生き金とはすべての人を幸せにするお金

「生き金を使う」  よく聞く言葉ですが
人によって意味は違ってきますね。

生き金とはすべての人を幸せにするお金

本田 健 「きっとよくなる!」より

自分を喜ばせるだけや
相手に喜んでもらうだけでは
不十分だといってます。

”自分だけでなく、お金を払う相手、関係者すべての
人が幸せになるようなお金の払い方を
するということです”

ぅ〜ん、壮大な話だ。

お金と健康的につきあいたいなら、
「お金は人を幸せにするパートナーだ」と
考える、
お金を使うときに、自分自身に聞いてみる。

このお金の使い方は
「自分を幸せにするのか?」
「お金を渡す相手を幸せにするのか?」
「社会全体を幸せにするのか?」

この質問の答えがどれもイエスなら、
そのお金は、すべての人の幸せに
かなっているということです。

”お金を自分のためだけに使っている
というのは、お金と不健康な
つきあい方をしている”

とも指摘しています。
posted by せなぞう at 11:52| お金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。