2007年03月23日

実は感情の問題なんだ

”お金”

お金との付き合い方で幸せにも
不幸にもなると思います。

”人はどうしてお金を欲しがるのか”

本田 健 「ユダヤ人大富豪の教え」より

「お金の問題に見えるほとんどのものは
実は感情の問題なんだよ。お金に対する
感情が解けてないために多くの悲劇、
喜劇が生まれている。お金に関する
様々な感情を一つひとつ解きほぐす
ことをやらずに、お金から自由に
なることはできない」

感情のコントロールも必要ですね。

また

”人はお金にはすごい力があると信じている。
その信じ込みにより、多くの人にとって
お金は、途方も無くパワフルな存在に
なってしまう”

”自分がお金に対してどのような感情を
もってるかを理解することなしに、
お金と平安につきあうことはできない”

ともいってます。

納得ですね。

ストレス、人間関係、男女関係、健康・・・
すべてにリンクしているわけですが。

その一つに

権力やパワーを得るため

「お金をパワーだと思っている人は、
その力が欲しいと考えるのは当然で、
お金を持っていると心強く感じられるのは、
その人が、お金にパワーをみているからだ

しかし、お金を欲しい理由が力であるために、
結果的に、その力にやられてしまうのだ。

自分に自信のない人ほど、パワーを欲しがるものだ
しかし、得れば得るほどもっと欲しくなる」

鋭い切り口でわかりやすく、
本田 健さんの本は勉強になります!
これからも紹介していきますね。

”お金”って道具ですよね。

おいしい料理を食べたいだけなのに
”包丁”探しだけに夢中になっていても
前に進みませんね。

道具を使って果たす。
そういう認識も必要ですね。
posted by せなぞう at 13:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。