2007年03月30日

捨てるということは、もう拾わないということ

”捨てる”とは、”もう二度と、それ自体をひろわない”ということでもあります。


人生がうまくいかない
いいことがまったくない

などと悲観している状況があれば、”今までのあなたの考え方”こそ
捨てる必要があります。

その考えで長年生きてきて、何もいいことがなく、何一つ思い通りになっていない、
夢が現実に築けていないとしたら”そのあなたの考え方”が
満足できない人生を作っている。


見極めるとこは、毎日、何を考えて生きてきたかということ。


日々の生活でおきるすべての出来事は自分の内面の鏡。
良い事を思えば「いいこと」が
悪いことを思えば「悪いこと」が。

これは本当です。

「困った、困った」と思っていると困った事しか起きません(笑)
「困ったことは起こらない!」と思うと困った事は起こりません。

すべてはまず、自分の頭の中からです。

そういう考えをいきなり”直せ”と言われると”抵抗感”が生じます。
直す、改善するというよりも”捨てる”

捨てるということは、もう拾わないということ。

捨てる事で新しいものがはいるスペースも出来てきます。
posted by せなぞう at 18:03| 捨てると拾うは同じです。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。